ドラクエまあまあ日常

ドラゴンクエストシリーズのプレイ日記。主にドラクエ10とドラクエ11について記事を書いています。

試練の門を攻略するときに必要な最低限の行動

最近、サーバー1のグレン城下町で試練買いをやってます。全職業のレベルがカンストしたので、(1)特訓ポイントを稼ぐこと、(2)仲間モンスターのレベルを上げること、(3)一緒に試練に参加した人に少しでも経験値や特訓ポイントが入るように、を考えて、スーパースターで回っています。オーラ、ムチ、スティックは150、扇58までスキルを振りました。

基本的に「職不問/レベル○○↑」という条件に参加しています。できるかぎり職業レベルの低いプレイヤーと一緒になって、少しでも経験値を稼いでもらいたいというのが目的としてあるので、多少参加費が高くても、こういった募集に参加しています。
「レベル○○↑」という条件についてですが、レベル不問の募集の場合、例えば「レベル63レンジャー(弓)」とか「レベル53バトマス(素手)」とかが来る可能性があります。これでは攻略に支障が出るレベルですので*1、職不問は妥協するけれども、最低レベルに関してはある程度足切りする条件を選んでいます。
よく見かけるのが「レベル70↑」「レベル85↑」というパターンですね。申し訳ないですが、50台、60台のレベルの職業は、試練の門ではなく「はぐメタ」「メタキン」等の持ち寄りに参加されるのが良いと思います。30台の方は、元気玉を使いながらキュララナ海岸でタコを狩ってください。

立ち回りの基本を押さえておく

「試練の門」攻略に関しては、職業ごとにある程度のテンプレートが用意されています。

DQ10】試練の門総合 No.46 [転載禁止]
http://wktk.2ch.net/test/read.cgi/ff/1447414306/

これは現行スレですが、2ちゃんねるのFF・ドラクエ板の「試練の門総合」スレを一通り読んでおくと、最低限の立ち回りはできると思います。2ちゃんねるに抵抗がある人もいるかもしれませんが、攻略内容は濃密ですので、目を通しておくだけでも動きがぜんぜん変わります。

「やるべきこと」と「やらないといけないこと」を把握するだけで、寄せ集めのパーティーでも調和が取れるようになります。効率も上がります。テンプレ構成【火力、盗賊、旅、スパ→僧(僧)】だったら、尚のこと、このスレを読んでおかないと地雷扱いされるかもしれません。

試練の門を攻略するときに必要な最低限の行動

職不問の条件で参加していますから、自他共に職業に関する慣れ不慣れは仕方がありません。動かし方がぎこちなくても、それはそれで大丈夫です。上記の攻略スレや、攻略ブログ等を読んでやることさえしっかりしていれば。ただし、こういうパターンは困ります。

  1. 密林ペアの初手でフォース使用
  2. ブラバニクイーンが超ちからためをしていてもゴールドフィンガーをつかわない
    • ゴールドシャワーorBBQスティンガーで全滅(BBQスティンガーは狭い範囲技)
  3. バッファロンを無視してモヒカントに突っ込む
    • バッファロンから痛恨の一撃を喰らって死ぬ。超ちからため→岩石落としで全滅
  4. 潮風のディーバから集中攻撃
  5. チャンプスターにロスアタしない
    • ブーメランアタックを連発でくらって死亡
  6. キラーマシンにロスアタしない
    • ゼドラゴンのミサイル→怒り時のビーム攻撃でまとめて死亡(怒り時はビームが増えます)
  7. なぜかエレメンピンク(レッド)から集中攻撃し、ブルーを放置
    • クールに決めたブルーに見とれて、動けないまま全滅
  8. エレメンブルーが「クールに決めた」あと、ゴールドフィンガーor零の洗礼をつかわない
  9. ランドインパクト連発or範囲魔法連発でエレメンたちの怒りを我が身一身に浴びて即死亡
    • 死ぬと回復職がザオにターンを割かれます。その間にブレスが集中して死ぬことも
  10. ビッグビッグハット戦で範囲技をつかわずにビッグハットを放置
    • 蒼天魔斬や天下無双をつかうな、とは言いませんが、ビッグハットを呼んだら「オノむそう」や「ランドインパクト」を優先で
  11. ビッグビッグハット戦の開戦直後に間合いを詰めず、尚且つビッグハットを放置し、イオグランデを連発でくらって全滅
  12. 鬼棍蔵にロスアタしない
    • 痛恨連発で踊り子死亡→おろち起床→全滅

数え上げればキリがないのですが、今思いつくことを挙げてみました。要は、職不問だろうが、普段つかわないスキルだろうが、最悪の惨事に至ることをどこまで防げるかを考えていかないと、10門を周ることさえ厳しいのです。

「密林ペアの初手でフォース使用」とかはもうまったくの論外ですが(一度経験して酷い目に遭った)、ブラバニへのゴールドフィンガー(零の洗礼)とか、キラーマシンやチャンプスターへのロスアタとか、クールに決めたブルーへのゴールドフィンガー(零の洗礼)とか、このあたりは最低限やってほしい。あと、忘れがちな鬼棍蔵へのロスアタも。特に、クールに決めたブルー~に関しては、回復職が見とれると一気に全滅の可能性が高くなるので、ツメを持っている職業や賢者は、常にブルーを画面の中央に入れるなりして行動を把握してほしいです。全滅さえしなければ、レベルがそこそこあれば必ず30分で10門を攻略することができますから、そのためにも最低限の行動は取るようにしていきましょう。

職不問の試練を買う場合、買い手側はテンプレ構成から外れている職で参加する代償として、売値の相場よりも比較的高めの金額を払って参加します。それゆえに「高いお金を払っている(もらっている)んだからちゃんとやろうよ」という意識がきっと高いと思います。だからこそ、例え慣れていなくても、「やるべきことをやっている(やろうとしている姿が見える)」「やらないといけないことはきちんと押さえている」という姿勢を見せるのは、寄せ集めとはいえ一時的に仲間になる他のユーザーへの礼儀とも言えるのではないでしょうか。

なお、魔法戦士で試練の門に参加する場合は、あらかじめフォース対応表を見ておいたほうが良いと思います。僕がいつも参考にしているのは、こちらのサイトの早見表です。

ameblo.jp

10門しか載っていませんが、このサイトにも書かれているとおり、鬼棍蔵とやまたのおろちと戦う際に、魔法戦士を入れて戦うということはまず考えられないので、無視しても大丈夫だと思います。

「試練の門」は、たくさんの人が金策やレベル上げ、宝珠確保、モンスターのレベル上げなど、さまざまな目的を持って参加するコンテンツです。しかし、職業によってプレイヤーが取る行動がほとんど決まっています。ベースとなる行動はきちんと決まっているので、そこをしっかり押さえれば、イレギュラーな状況になっても対応は比較的容易なコンテンツと言えるでしょう。

中には“おかしい人”もいますが、そういう人がイライラして場の雰囲気がわるくなるような立ち回りをしないというのも、その人が欠けているコミュニケーション能力を補ってあげるという役割がありますから、各人で「やるべきこと」「やらないといけないこと」はしっかり押さえておくようにしたいですね。場数さえ踏めば誰でもできることですから、意識しながらやればすぐに慣れますよ。

追記:
装備や状態異常に関する耐性については、あえて言及しません。大体「眠り」「踊らされ」がガードできれば良いと思いますし、スティック職がちゃんとしていれば、開幕で必ずキラキラポーンを撒きますから。
ただし、「即死」だけは持っていてください。どでかニードル戦でアサシンアタックを喰らったときに、急所を突かれて即死すると、何とも言えない微妙な空気になります。あと、ビッグビッグハット戦で「踊らされガード」が無い前衛職は、要自己申告です。撃ち漏らしたビッグハットにハッピーイリュージョンを使われて踊っている戦士やバトマスを見てしまうと悲しくなります。
とまあ、ここまで書きましたが、それでも10門や11門はクリアできてしまうコンテンツです。ただ、「耐性ない奴は参加資格なし」とかいうガチ勢と一緒になったら、御愁傷様ではありますが。

dqxx.hatenablog.com

*1:さすがに素手は痛すぎるのか「武器スキル無×」という条件を出している募集主も見かけます。