ドラクエまあまあ日常

ドラゴンクエストシリーズのプレイ日記。主にドラクエ10とドラクエ11について記事を書いています。

幻想画「一期一会」が出ました!ザンクローネにも会いましたよぉ~

幻想画「一期一会」がミュルエルの森E5に出ました!

f:id:dqxx:20151126133915j:plain

幻想画はNPC扱いで、話しかけると異次元空間へと飛ばされます。そこで体験することは一夜限りの夢のようなもので、「現実での出来事だとは考えないでほしい」みたいなことを言われましたが、さてさて…

f:id:dqxx:20151126133931j:plain

このような、ちょっと現実離れしたような景色のフィールドに飛ばされます。

f:id:dqxx:20151126134012j:plain

少し進んだ先には石版のようなものが浮かんでいて、幻想画の作者の名前を知ることができます。「ルネデリコ」という名前らしいですが、今まで聞いたことがない名前…。これからストーリーに絡んでくるのかな?

石版に触れると、また別のフィールドへ。ここが、「一期一会」の空間らしいです。またまた少し先へ進むと、木陰に見たことのある人物が!

f:id:dqxx:20151126134338j:plain

小さな英雄ザンクローネ!懐かしいキャラです。やはり、メルサンディの村の様子を心配している様子……。しかし、「麦が倒れ水が枯れても、お前の声が消えない限り希望は消えない」だったかな、熱い言葉で勇気をいただきました。そして、アクセサリー「破幻のリング」をくれました。ザンクローネは「お前に会えて感謝してるぜ」と言っていましたが、僕は破幻のリングをもらってザンクローネに感謝です。

f:id:dqxx:20151126134832j:plain

元の世界へ戻るときには、最初に話しかけた幻想画がいるので話しかけましょう。ルーラストーンで行けるところへ案内してくれるので、また移動し直すという手間が省けていいですね。

放浪のセラフィが落ち着いてきたので、今度は幻想画がフィールドに登場するようになりました。これからもらえる報酬も変化していくと思いますし、楽しみなコンテンツとなりそうですね。