ドラクエまあまあ日常

ドラゴンクエストシリーズのプレイ日記。主にドラクエ10とドラクエ11について記事を書いています。

【転生モンスター狩り】理性のリングの理論値を目指して(2)

ドン・モグーラ戦に備えて、混乱に強いアクセサリー「理性のリング」の理論値を目指し、理性のリングをドロップする転生モンスターを狩っています。

dqxx.hatenablog.com

dqxx.hatenablog.com

前回はマジカルハットの転生モンスター「アルケミストン」を倒して理性のリングを入手しましたが、今回はもう1体のドロップモンスター「マッドレインボー」を狩りにいきたいと思います。

マッドレインボー狩り

f:id:dqxx:20151201224257j:plain

これは転生元の「どろにんぎょう」です。この、どろにんぎょうというモンスター自体がなかなかレアで、偽りのワルド水源にしか生息していません。HPも中途半端に高いので、狩りを行うにおいて効率が良いとは言いにくいです。痛恨の一撃も繰り出してきますし、結構厄介です。

詳しい出現場所ですが、偽りのワルド水源のA-5からB-5にかけて大量に出現します。

f:id:dqxx:20151201224424j:plain

あたり一帯はこんな感じ。浅瀬を飛び越えたB-5地帯にも大量にいますので、倒しても倒してもすぐに湧いてくるという状況です。ただ、同じゾーンにフォレストドラゴがおり、間違ってこいつにぶつかってしまうと時間をロスしてしまうので、ぶつかりに行くときには注意が必要です。

どろにんぎょうの出現数は1~2体ですが、マジカルハットのように気軽にはいきません。前述のとおり、中途半端にHPが高いことと、痛恨の一撃などを繰り出すため、こちらもそれなりの火力を持った特技や回復の呪文で応戦しないといけません。今回もムチを装備していったのですが、地ばしり打ちを3回くらい喰らわせないと倒れないので、一回の戦闘時間が結構かかるハメに…。

今回もきせきのプチ香水を使用し、どろにんぎょうにぶつかりはじめて15分近くが経過しましたが、一向に遭遇できません。戦闘に時間もかかりますし、前回のアルケミストンと同じく非常に不安な気持ちになりましたが、香水をつかいはじめて20分くらい経ってから、ようやく遭遇することができました。

f:id:dqxx:20151201225352j:plain

た、確かにレインボーなどろにんぎょう……。実際に戦ってみると、痛恨の一撃やふしぎなおどりに加えて「イオグランデ」を唱えてきます。といっても、大したダメージにはならないので安心して戦えます。サクっと倒すと、理性のリング1個に加えて「フルーツ家具カタログ」をドロップしました。木工職人用のレシピですね。ドロップ確定の「闇の宝珠」は「カオスエッジの極意」でした。短剣用のスキル宝珠ですが、カオスエッジの威力を上げても…という気がしますので、これは興味がない方はスルーで良いと思います。

f:id:dqxx:20151201230024j:plain

図鑑に載るとこんな感じです。長生きしたどろにんぎょうが、長年風雨にさらされ磨かれることで、まるで虹のようなツヤと輝きを得ることができるそうです。このツヤと輝きを得るためには、100年近い年月がかかるのだとか……。

どろにんぎょうには「みのがす」が効くので、もしマッドレインボーが出てこなければ、マジカルハットのように倒すよりも「みのがす」で逃がしてあげたほうが効率が良いです。ただ、MPは回復しません。「みのがす」につかったMP分は消費しても返ってきませんから、決して燃費の良い狩りというわけではありません。

アルケミストンとマッドレインボー、理性のリングを狙うならどっち?

間違いなくアルケミストンです。

転生モンスターが出なかったときの効率を考えたとき、一撃で倒せるマジカルハットのほうが楽ですし、「勝ちどきMP回復の宝珠」があればMP回復も狙えるので、燃費を維持しながらモンスターを狩ることができます。また、なぜかアルケミストンの場合は理性のリングが複数手に入ることが多いので、短時間で数多くの理性のリングを手に入れようと思ったら、断然アルケミストンのほうが楽です。

場所については、前回の記事で書いたように「カミハルムイ領南」がオススメです。拠点に近いというのは、アイテムを預けたり、一緒に狩りをするメンバーと待ち合わせをしたりするのに便利だからです。モンスターの湧き具合も非常に良いので、「理性のリング」を転生モンスターから手に入れたいときは、カミハルムイ領南でアルケミストンを狩るのが一番だと結論付けたいと思います。

次回はいよいよ理性のリングの合成です。もう少しアルケミストンを倒して、一度の合成で理論値を達成できるだけの理性のリングをそろえたいと思います。

dqxx.hatenablog.com