ドラクエまあまあ日常

ドラゴンクエストシリーズのプレイ日記。主にドラクエ10とドラクエ11について記事を書いています。

バージョンアップ後の「不思議の魔塔」を攻略しました!

f:id:dqxx:20151226020247j:plain

今月の「不思議の魔塔」の攻略がまだだったので、さっそく攻略してきました。バージョンアップ後の挑戦です。

果たして、バージョンアップ前とどう変わっているのでしょうか。プレイした感想を書いていきたいと思います。

スキルポイント100の割り振り

魔塔に入ると、まずスキルポイントが100ポイント与えられます。自分の職業スキルや武器スキルにポイントを割り振っていくのですが、これが結構難しいです。一度割り振ってしまえば、なんだかんだで途中までは攻略はできますし、「やりなおしの無限石」があるのであまり迷う必要はないのですが、どれが正解なのかと迷ってしまいます。人間の心理的なものなのでしょうね。

ちなみに、僕は僧侶でしたので、まずスティックスキルに13だけ割り振り、あとはヤリスキルと信仰スキルに割り振りました。信仰スキルはそのまま伸ばし、「氷結らんげき」がつかえるくらいにポイントが溜まったあとは、途中から棍スキルに振り直しました。ボス戦前には、信仰、盾、スティックに割り振り直して挑んでいました。

戦闘終了後に全回復しない

今までの魔塔内の通常戦闘では、戦闘終了後にHPとMPが全回復しました。おかげで、かなりごり押しな戦法でもノーリスクでした(だから、バトマス4人での攻略なんかが可能だったんですね)。しかし、バージョンアップ後の魔塔では、戦闘に勝利してもHPとMPは回復しません。ですので、戦闘中は「できるだけ無駄なダメージを受けない」「戦闘終了後にはこまめに回復する」という、ドラクエ10における基本的な戦いをする必要性が出てきました。

つまり、「壁更新(タゲスイッチ)」をこれまで以上にしっかりやりましょうということです。一人でも死んでしまうと、あとでザオで蘇生させないといけませんし、最悪全滅なんてことになったら、その場で復活せずに「休息の間」まで戻されてしまいます。一戦一戦、一人ひとりがきちんと状況を把握しながら行動する必要があるということですね。これにより、戦闘の緊張感が増したと思います。

このことを見越してかどうか分かりませんが、モンスターがドロップする装備品には、「最大HP+○○」の効果がついた装備が多いように感じました(単なる偶然かもしれませんが)。また、救済措置として、白魔法陣からはホイミスライムのエリート・ホミュロスが出てきて全回復してくれます。上手に活用したいですね。

戦闘における戦略の幅が広がった

上述のとおり、ごり押しで戦ってもロクなことがないので、きちんと相手と自分の行動を見極めて戦う必要があります。そのためには、さまざまなスキルを駆使して戦うことが求められます。

全滅を防ぐために、混乱や魅了といった厄介な状態異常を解除する「ツッコミ」、幻惑やマヒを解除する「マヌーハ」「キアリク」、敵キャラのステータスアップを解除する「零の洗礼」など、今までの魔塔ではつかわなかったスキルをつかう必要があります。そのためにも、職業の構成を考えて臨む必要があります。バトマスや戦士といった前衛職、旅芸人や踊り子といった補助職、賢者や僧侶といった回復職、これらをいかにバランス良く組み合わせて攻略するかが重要になってきます。

ドラゴンクエストX オンライン Wii・WiiU・Windows・dゲーム・N3DS版 究極!!アストルティアライフ (Vジャンプブックス)

敵キャラの強さが見直されている?

いくつかのシステムが変更されたとはいえ、レベルはどんどん上がりますし、スキルポイントも加算され、良い装備もドロップされるので、10階のボスあたりまではスムーズに攻略できると思います。ボス戦は、従来どおり割と歯ごたえがありますが、壁更新や素早い回復を意識していれば、負けることはほぼないでしょう。

14階のボスについては、複数で囲まれると全滅の危機ですが、バージョンアップ前にくらべて何だか弱く感じました。「攻撃力、守備力、HPなどを調整した」とあったので、ひょっとしたら倒しやすくなっているのかもしれません。

転職の重要性

今回のバージョンアップにより、「休息の間」で転職ができるようになりました。ボスの攻略には、この「転職」が結構重要だったりします。今までのように、一辺倒の職業で挑んでいては道中の戦闘でもリスクが高いので、さまざまな職業を組み合わせて攻略をしていくと思うのですが、ボス戦に至っては、いくらステータス等に調整がなされているとはいえ、やはり強いです。ですので、もしも勝てないとなったら、速やかに「休息の間」に戻り、転職をしてスキルを振り直し再挑戦してみてください。

19階のボス「魔天獅ヒッポルコ」は、なかなか凶悪な攻撃を繰り出してくることから、何度も全滅した方が多いと思います。今回は、19階に挑む前に15階の休息の間で転職ができるので、たとえば「戦士に転職して『真・やいばくだき』を覚えさせてヒッポルコの攻撃力を弱める」といった戦略も可能になっています。いろんな可能性を試しながら、攻略に挑戦してみてください。

まとめ

僕が感じた、バージョンアップ後の魔塔についての感想は以上です。

終わってみてからですが、以前の魔塔にくらべて遊びやすく、楽しくなっているという印象を受けました。バトルメインのコンテンツですが、バージョンアップ前はとにかくごり押しで、道中の戦闘に至っては、「どうせ戦闘終了後には全回復する」「全滅したって、その場から全回復の状態で蘇る」と何も考えずに特技を連発し、ボス戦では全滅を繰り返した挙句にようやく勝利するという、やりがいも達成感もない、本当に単調でつまらないコンテンツでした。

しかし、今回のシステム変更により、道中の戦闘では「きちんと考えて行動をしなければいけない」「全滅したら休息の間まで戻されるというペナルティがある」「MPの無駄遣いができない」「さまざまな職業のスキルを活かして戦う必要がある」という、一定の緊張感を持って戦闘を行う必要が出てきました。ボス戦では、職業やスキルを見直しながら戦い、ダメなら違う職業に転職して挑み直すことができる「試行錯誤」の余地が与えられました。これにより、「やらされている感」「流れ作業」から「自分で考えて攻略するコンテンツ」に進化したと言えるでしょう。職業においても、バトマスと僧侶だけではなく、前述の戦士や旅芸人をはじめ、さまざまな職業に出番が与えられました。攻略の幅が広がりました。

野良と一緒になって殺伐としたプレイになることを避けるためにも、サポを借りて攻略することが一番だと思いますが、チームメンバーやフレンドたちと一緒に攻略しても面白いと思います。プレイ時間は確かに長いですが、まだ攻略していないチームメンバーやフレンドを誘って、一度攻略してみてはいかがでしょうか?バージョンアップ後の「不思議の魔塔」は、ワンパターンではクリアしにくい、遊びがいのあるコンテンツになったと思いますよおおお。