ドラクエ10 ドラクエまあまあ日常

ドラクエ10のプレイ日記。ライトでエンジョイ勢。ソロメインですが、まあまあなアストルティア人生を送っています。

牙王ゴースネル召喚符を手にいれるため、メタルな香水をつかってタッピツ仙人と戦ってきました!

バージョン3.2[前期]で突然登場したアクセサリー「金のロザリオ」。それは「銀のロザリオ」の上位互換であり、非常に性能が高く、これからの冒険には必須ともいえるアクセサリーとなりました。

dqxx.hatenablog.com

今回は、この「金のロザリオ」を入手するために必要なアイテムと、そのアイテムをドロップするモンスターについて記事を書こうと思います。

「金のロザリオ」の入手方法

「金のロザリオ」は、あるボスの討伐報酬となっています。そのボスの名前は「牙王ゴースネル」。魔法の迷宮の祭壇で「牙王ゴースネル召喚符」というアイテムを捧げることで出現します。

f:id:dqxx:20151230085326j:plain

「牙王ゴースネル召喚符」というアイテムが、コインやカードの役割を果たしているということですね。

「牙王ゴースネル召喚符」の入手方法

「牙王ゴースネル召喚符」の入手方法ですが、現在判明しているものとして、錬金釜をつかってつくる方法があります。

f:id:dqxx:20151229024512j:plain

必要なアイテムは「白紙のカード」と「呼び寄せの筆」というアイテムです。この「呼び寄せの筆」も、新しく登場したアイテムですね。では、「呼び寄せの筆」はどこで入手するかというと、

  • おさかなコイン20,000枚と交換
  • とこしえの氷源の宝箱
  • 氷晶の聖塔の宝箱
  • 「タッピツ仙人」のドロップアイテム

現時点では、以上4つの方法があります。おさかなコイン、とこしえの氷原、氷晶の聖塔の3つについては、一度入手してしまうと二度と入手できませんが、「タッピツ仙人」というモンスターを倒すことで、いくつも入手することができるようです。

「タッピツ仙人」とは?

f:id:dqxx:20151229024920j:plain

先に討伐モンスターリストから見てしまいますが、外見は「福の神」や「バサラーナ」と同じ系統のモンスターです。ただし、通常のモンスターと同じようにエンカウントするわけではありません。「まめちしき」に書いてある、

強力な用心棒の陰に隠れており 本人はなかなか姿を見せない。

という言葉どおり、お供モンスターとして出現する仕様になっています。お供モンスターといえば、たとえば「はぐれメタル」とか「メタルブラザーズ」なんかがいますが、それらメタル系のモンスターと同じ括りで出現する、ということですね。ですので、もしこの「タッピツ仙人」を狩ろうと思ったら、強敵にどんどんぶつかっていかなければならないというわけです。

「タッピツ仙人」と戦う方法とは?

強敵と言ってもいろいろいますが、レベル90になって特訓モードに切り替えたとき、特訓ポイントが入手できる敵キャラのことです。例えば、ボストロール、バザックス、しにがみのきし、スカラベキング、等など…。こういう敵キャラと戦っていけば、お供のモンスターとして「タッピツ仙人」が出てくるかもしれません。

「タッピツ仙人」に出会うための有利な方法とは?

いろんな攻略サイトやブログを読んでいると、「タッピツ仙人」はメタル系と同じお供モンスターに分類されるということで、「メタルな香水」をつかうと遭遇確率が上がるのではという説がささやかれています。公式による回答ではないため信憑性についてはかなり怪しいですが、やってみて損はないと思います。っていうか、「メタルな香水」なんて山のように倉庫に残っていると思うので、これを機会にどんどんつかっちゃいましょう。

あと、同じくお供モンスターに分類されるということで、職業を「どうぐ使い」にし、職業の証を装備してアイテムマスタースキルを120まで伸ばせば、さらに遭遇確率があがるのではないか、とまで言われています。これに関しては、まさに「要検証」という案件だと思いますが、わずかでも可能性が高くなるのであれば、挑戦してみて良いかもしれません。

【検証】実際にメタルな香水をつかってタッピツ仙人と戦ってきました!

僕自身も、かなりネットでかじった情報ばかりなので、実際にどれだけの頻度で出現するか試してみたくなりました。そこで、上記の「有利な方法」をつかって、どれだけ「タッピツ仙人」と遭遇できるか試してみました。


職業構成

どうぐ使い(自/レベル90/アイテムマスタースキル130)・バトマス・魔法使い・僧侶

実施日

2015年12月28日(月曜日)

実施時間
  1. 11:16~11:46
  2. 21:16~22:16
  3. 22:54~23:24
場所

モンセロ温泉峡(サーバー40)
※「グリンバングル」「イエロバングル」のシンボルに接触

f:id:dqxx:20151229033255j:plain

以上の条件で、どれだけ出会えるかやってみました。3回に分けて行っています。なお、どうしてこの場所、このモンスターなのかというと、どうぐ使いの特訓ポイント稼ぎを兼ねているからです。どうぐ使いは僕のプレイの中で出番がないので、特訓ポイントがぜんぜん上がらないんですよね。試練でも出番がない職業なので、今回の挑戦は、特訓ポイントを稼ぐ良いチャンスでもありました。

11:16~11:46の部

「メタルなプチ香水」を使用した30分間の挑戦。15分経過した時点で「タッピツ仙人」1体出現。初めての遭遇だったので「みやぶる」を忘れてしまう。「タッピツ仙人」自体は弱い。倒したあとは、「呼び寄せの筆」を1つ落とす。

エンカウント 38
→タッピツ仙人 1

という結果に終わった。思ったよりも早く遭遇してしまい、「転生モンスターと同じくらいの確率かも?」という甘えた感触を得る。とにかく無事に「呼び寄せの筆」を入手できて良かった。

21:16~22:16の部

「メタルな香水」を使用。1時間しっかりと腰を落ち着けて挑戦してみようと思ったが、1体も出現せず……。1時間のうち「はぐれメタル」が2体出現し、本来ならば「おお」となるところも、なんだか力が抜けてしまった。前回の挑戦で、15分経過した時点で1体出現したという「旨味」を味わってしまっていたため、1時間経っても出現しなかったことに少し絶望的になる。特訓ポイントは、良い稼ぎになった(500ポイントくらい)。

エンカウント 57
→タッピツ仙人 0
はぐれメタル 2

22:54~23:24の部

さすがにこのままでは悔しいので、もう一度挑戦してみることに。「メタルなプチ香水」を使用。開始早々「はぐれメタル」が出現し、「またか」という予感が過ぎるが、その後10分くらい戦ったところ、突然「タッピツ仙人」が出現した。前回忘れていた「みやぶる」も無事行えたし、無事撃破して「呼び寄せの筆」も手に入れることができた。結局1体だけの遭遇だったが、なんとかリベンジを果たせたので良しとしたい。

エンカウント 57
→タッピツ仙人 1
はぐれメタル 1

f:id:dqxx:20151229033323j:plain

まとめ

結局、特訓ポイント対象のモンスターと150回エンカウントして、2体の「タッピツ仙人」と遭遇した計算になりました。もし、「みのがす」が効くモンスターとエンカウントしたら、もっと効率が良かったのかなという気もしましたが、特訓ポイントも稼ぎたいという目的もあったので、この時間は無駄にはならなかったと思います。

お供モンスターも転生モンスターと同じように考えた場合、分散して狩っていくのも良いのかなと思いました。

dqxx.hatenablog.com
↑分散して転生モンスターを狩る方法を書いた記事です。参考までに。

「メタルな香水」をつかった効果については、正直わかりません(笑)。香水の効果があってのこと…なのでしょうか、「はぐれメタル」が何度か出現しているので、それに対する作用はあったかもしれません。しかし、「タッピツ仙人」に対して作用があったかどうかについては、あまり実感は湧かなかったです。今後も「呼び寄せの筆」を手に入れるときには「メタルな香水」をつかうつもりですが、このことについて効果があるのかどうか公式からの回答を聞いてみたいですね。DQXTVで誰か突っ込んでくれないかな(笑)。

「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

結局のところ…

  • どうぐ使いのアイテムマスタースキル+「メタルな香水」の効果と、「タッピツ仙人」の出現確率の因果関係は不明
  • 出現確率が低い → 出会うには根気が必要
  • フレやチームメンバーと協力して狩れば、すこしは「タッピツ仙人」の出現確率が上がるかも?

といったところでしょうか。なにせ「金のロザリオ」をドロップするボスモンスターを召喚するアイテムの素材なわけですから、一筋縄ではいきません。相当粘らないと、入手は難しいかもしれませんよおおおおお。

追記

「牙王ゴースネル」の野良討伐が、結構良い金額で売れているみたいです。

f:id:dqxx:20151229034715j:plain

「牙王ゴースネル召喚符」がいくつかあれば、良い金策として活用できそうですね。もっとも、野良(それもサーバー01勢)と一緒に戦うという、心身ともにハイリスクな条件ではありますが。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.