読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラクエ10 ドラクエまあまあ日常

ドラクエ10のプレイ日記。ライトでエンジョイ勢。ソロメインですが、まあまあなアストルティア人生を送っています。

タッピツ仙人の分散狩りに参加してきました!※追記あり

前回の記事で、メタルな香水をつかったソロでの「タッピツ仙人」狩りをご紹介しました。

dqxx.hatenablog.com

散々な結果に終わりましたが、どうしても「呼び寄せの筆」を諦めきれないため、今度は分散狩りでタッピツ仙人を狩ってみました。

「分散狩り」とは?

このブログでもたびたび登場している「分散狩り」。その方法や約束事は、以下の記事に書いてありますので、ご覧ください。

dqxx.hatenablog.com

この方法を用いることで、転生モンスターはもちろん、今回のようなお供モンスターを狩る効率とアイテム獲得の確率が、飛躍的に向上します。ソロプレイで限界を感じたときは、この分散狩りをオススメします。

一緒に「分散狩り」をしてくれる人の見つけ方

まずは、フレンドやチームメンバーに声をかけてみましょう。たとえ1人しか応じてくれなくても、分散狩りは可能ですし、ソロでやるよりも確実に良い結果が得られます。

「本当にソロプレイしかしていない」「タイミングがわるくてフレさんやチームメンバーがなかなかつかまらない」という方は、サーバー01のグレン城下町で分散狩りを募集していることがあるので、それに参加してみましょう。

今回は、「タッピツ仙人」を狩って「呼び寄せの筆」を手に入れることが目的です。サーバー01のグレン城下町では、募集主が

f:id:dqxx:20151230121456j:plain

このような言葉で白チャットを飛ばし、募集していることがあります。募集している人たちを見ていると、どうぐ使いか盗賊を募集しているようです。自分のきようさに自信がないときは、どうぐ使いの「アイテムマスタースキル」を120まで上げてから参加してみてはいかがでしょうか。

実際に「分散狩り」に参加してきました!

実際に、グレン城下町で募集している「分散狩り」に参加してみました。なお、「メタルな香水」については持ち寄って全員がつかいますので、参加するときにはきちんと持っていることを確認してから参加しましょう。

この「タッピツ仙人狩り」は、「金のロザリオ」の価値が高いことや、「牙王ゴースネル」の討伐がまとまった金策になっている現状から、需要が高く、早い段階でメンバーが決まってしまうことが多いです。募集主を見つけたら、すぐに「いいね!」で参加の意思を示したほうが良いでしょう。

というわけで、今回の「分散狩り」は、以下の条件で進めることになりました。

1回目

職業構成

どうぐ使い(アイテムマスタースキル130)・盗賊A・盗賊B・盗賊C
※全員レベル90。盗賊Aは「きようさ630↑」。他の盗賊も「お宝ハンターの閃きの宝珠」「レアドロ腕輪」等あり
※全員が「メタルな香水」を使用

実施日

2015年12月30日(水曜日)

実施時間

10:25~11:25

場所

偽グランゼドーラ領(サーバー27)

対象

アックスドラゴン


対象がアックスドラゴンなのは、「特訓ポイント対象」「『みのがす』で無駄な戦闘をしなくても良い」「偽グランゼドーラ領にはうじゃうじゃいる」という点からだと思います。ただし、同じくらいうじゃうじゃいる「スパイクヘッド」が邪魔なので、上手く避けないといけないというのが、割と面倒だったりします。

ちなみに、同じように「タッピツ仙人」目的でアックスドラゴンを狩っている人がいました。「タッピツ仙人」を狩るためのモンスターとして、アックスドラゴンが人気なのかもしれません。

アックスドラゴンは「まじん斬り」で即死級のダメージを与えてくることがあります。初手で繰り出してくることが多いため、ホイミを覚える盗賊はともかく、どうぐ使いは呪文での回復手段がないため、死んでしまうことさえあります。盗賊は、どうぐ使いのHPが減ってきたら、回復させてあげることを忘れてはいけません(どうぐ使いが「上やくそう」などを持ち歩くのもありですね)。

2回目

職業構成

どうぐ使い(自分/アイテムマスタースキル130)・どうぐ使いA・盗賊A・盗賊B
※全員レベル90
※全員が「メタルな香水」を使用

実施日

2015年12月30日(水曜日)

実施時間

25:45~26:45

場所

真のセレドット山道(サーバー30)

対象

トロル

こちらは、攻略まとめサイトの影響で割と有名になった、トロルを対象とした「タッピツ仙人」狩りです。トロルも、痛恨の一撃で強烈なダメージを与えてくることがありますが、素早さが低いようなので、どうぐ使いでも先制して「みのがす」を決めることができます。そういう意味では、アックスドラゴンよりも安全性が高いのですが、やはり攻略まとめサイトの影響により、競争率が高いのが難点だと感じました。

【検証】「分散狩り」に参加した結果

1回目

香水をつかって10分ほどしてから、さっそく「タッピツ仙人」が出てきました。分散狩りの約束事を順守し、仲間全員が集まったあと、一定時間が経ってから撃破します。偽グランゼドーラ領のフィールドは広いので、個々がバラバラになると距離が開いてしまい、合流するまでの時間が長くなってしまいがちなので、一番最初に遭遇した人は、時間管理をしっかりしないといけません。

最初の「タッピツ仙人」を撃破したあとも、割と良いペースで出現し、まとまった数を倒すことができたと思います。また、今回は盗賊が非常に優秀だったため、一度のドロップで「呼び寄せの筆」を複数個手に入れる機会もありました。

f:id:dqxx:20151230124846j:plain

3個というのは、正直予想以上でした……。これには、一緒に参加した仲間も驚きと喜びを隠せませんでした。

最終的な結果は以下のとおりです。

タッピツ仙人遭遇回数 6
→どうぐ使い遭遇 2
→盗賊A遭遇 3
→盗賊B遭遇 1
「呼び寄せの筆」獲得数 10

遭遇回数については、1時間4人で挑んで6回。ただ、今回は1人で3回遭遇した盗賊さんがおりまして、どうぐ使いの自分はそれよりも少ない2回。うーん、やはり「アイテムマスタースキル」と「メタルな香水」の組み合わせは、あまり意味がないのかもしれません。むしろ、盗賊4人で「メタルな香水」をつかって挑んだほうが、後々の「呼び寄せの筆」ドロップのことを考えても、効率が良いのかもしれません。こればかりはもう“運”ですね。

「呼び寄せの筆」の入手数については、複数個のドロップが多かったので、「タッピツ仙人」の遭遇回数にくらべて多くなっています。これは本当に嬉しかったし、仲間たちのテンションも上がっていました。1時間で10個の「呼び寄せの筆」は、なかなかの結果だったと思います。

2回目

仲間の盗賊Aが、香水をつかってすぐに「タッピツ仙人」に遭遇しましたが、その後は20分くらい音沙汰なし。ただ、30分を過ぎたあとの後半戦で怒涛の遭遇ラッシュがあり、挽回したといった感じです。「タッピツ仙人狩り」には関係ないのですが、

今回はやたらに「はぐれメタル」に遭遇しました。一度に3匹出現したことも……。メタルが出ると、ちょっと微妙な感じになりますね。本当は喜ぶべきなのかもしれませんが。

最終的な結果は以下のとおりです。

タッピツ仙人遭遇回数 4
→どうぐ使い遭遇 1
→盗賊A遭遇 2
→盗賊B遭遇 1
「呼び寄せの筆」獲得数 6

1回目にくらべて遭遇回数が低く、「呼び寄せの筆」の獲得数も少なかったのですが、それでも仲間のひとりが「豊作」って喜んでいたので、かなり出てきたほうなのだと思います。前半の30分は、本当どうしようと思ってしまいましたが、後半で挽回できて本当によかったです。

そして、今回もどうぐ使いで「メタルな香水」をつかったにも関わらず、遭遇数では盗賊に負けてしまいました……。やはり、盗賊4人のほうが効率が良いのかもしれません。ただ、どうぐ使いの擁護を少しさせていただくと、「はぐれメタル」との遭遇数は相当なもので、もし「はぐれメタル」と「タッピツ仙人」が同じ条件で出現するのであれば、「タッピツ仙人」の枠に「はぐれメタル」が出現している可能性もあります。そして、それは逆もまた然りで、「はぐれメタル」の枠に「タッピツ仙人」が出現している可能性もあるわけです。

このように考えると、やはりどうぐ使いの「アイテムマスタースキル」は、「タッピツ仙人」狩りに役に立っているのではないか……そんな風に解釈することもできます。ですので、盗賊4人での「タッピツ仙人」狩りも良いですが、どうぐ使いを1人入れてみても損はないと思います。

まとめ

当たり前のことですが、ソロで狩るよりも、仲間たちと分散して狩ったほうが、明らかに良い結果が出ました。一緒に参加してくれた仲間のみなさん、そして募集主の方に感謝です。今回のみなさんは、本当に良い方たちばかりでした!

普段ソロでプレイしている人にとって、野良の募集に参加するのは結構勇気が要ることですが、その勇気に見合ったアイテム、ひいてはアクセサリーが手に入るチャンスでもあるので、もしソロでの「タッピツ仙人」狩りに限界を感じたときは、分散狩りの募集に参加してみることをオススメします。

ボスを退治にいくわけではないので、殺伐とすることもあまりないかと思います。ただ、「分散狩りの約束事」だけはしっかりと押さえてから参加してくださいね。せっかく「タッピツ仙人」に遭遇しても、アイテムがもらえなかったなんてことになったら、一気に雰囲気がわるくなるでしょうから。

なお、分散狩りについては、個人的には「偽グランゼドーラ領」のアックスドラゴンを対象にしたほうが効率が良いと感じました。確かに、まじん斬りで命の危険はありますが、湧くのがとにかく早いですし、フィールドには細い道もなく、周りを見渡せる平野になっているので、移動しやすく敵を見つけやすいという利点があります。分散狩りの場所を決める参考になさってください。

追記

レベル92以上になったら、こちらの方法で分散狩りするのをオススメします!

dqxx.hatenablog.com

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.