ドラクエまあまあ日常

ドラゴンクエストシリーズのプレイ日記。主にドラクエ10とドラクエ11について記事を書いています。

クエスト「流星の追憶」をクリアしました!※ネタバレあり

2016年1月6日に公開されたクエスト「流星の追憶」をクリアしました!

f:id:dqxx:20160107144429j:plain

ヒストリカ博士が絡むクエストですが、いったいどんな内容なのでしょうか。ネタバレを含みますので、ここから先は「続きを読む」をクリックしてお読みください。

クエスト受注

受注場所

真のリンジャの塔4階

依頼主

クロニコ

f:id:dqxx:20160107145144j:plain

受注条件

まず、このクエストを受注するためには条件があります。その条件とは…

f:id:dqxx:20160107144705j:plain

失われた時を探して 第6話をクリアし
“ヒストリカ博士”に関するある称号を獲得している
配信クエスト「流星の追憶」 (2016/1/6 更新)|目覚めし冒険者の広場

というものです。クエスト「失われた時を探して」の全6話をすべてクリアし、ある称号を手に入れていないと、このクエストをプレイすることができないというわけです。

なお、僕がこのクエストを受けに行ったとき、「失われた時を探して」をクリアしていない人がいて、受注できないと嘆いていた人がいました。受注条件をクリアしているかどうか、事前に確認してから話しかけましょう。

クエストの内容

真のリンジャの塔

導入部分が、配信クエストのサイトに書かれています。

主人公の協力により海洋都市リンジャハル滅亡の真相に辿り着いた“ヒストリカ博士”。しかし彼女は、その真相が史実である証明ができず、学会の研究発表で失笑を買ってしまったようだ。
そんな“ヒストリカ博士”に考古学者をやめるように告げる男性が現れた。
配信クエスト「流星の追憶」 (2016/1/6 更新)|目覚めし冒険者の広場

この「ヒストリカ博士」に考古学者をやめるように告げる男性というのが、この人。

f:id:dqxx:20160107145539j:plain

そう、彼こそヒストリカ博士の兄で、実家の稼業を継ぎ貿易商を営んでいる「ロジクル」です。彼は、ヒストリカが学会での研究発表で、リンジャハル滅亡の真相を立証できなかったことを知り、散々罵った挙句、実家に連れ戻そうとします。

f:id:dqxx:20160107145858j:plain

そりゃ、真の世界と偽りの世界を往復して手に入れた真相ですから、立証しろということ自体が無理なわけですが、馬鹿にされ怒り心頭なヒストリカは学者魂を再燃させるべく、以前失くした「お気に入りのルーペ」を探すよう依頼をしてきます。失くした場所は「真のセレドット山道」の南東にある「コバルト池」。コバルト池への行き方は、真のセレドの町の宿屋にいるおばさんが知っているそうです。さっそく、真のセレドの町へ向かいます。

※「コバルト池」は今回のクエストで新たに追加された場所です。

真のセレドの町

真のセレドの町の宿屋の一階にいるおばさんに話しかけます、名前はメンカルです。

f:id:dqxx:20160107150535j:plain

コバルト池のことはもちろん、ヒストリカとクロニコのことも知っていて、そのエピソードが何とも苦笑いしてしまうような内容なのですが、なんとコバルト池へつながっている山道が塞がれてしまい、今では行けないとのこと。

f:id:dqxx:20160107151001j:plain

真の世界で行けない場所となると、偽りの世界で向かうしかないということで、真のセレドの町を出たところでブレイブストーンをかざし、偽りの世界へ向かいます。

偽りのセレドット山道→偽りのコバルト池→真のコバルト池

偽りのセレドット山道のG-6へ行くと、コバルト池へ通じる山道の門があります。そこで、メンカルからもらった鍵をつかって中に入ると、偽りのコバルト池へ行くことができます。

f:id:dqxx:20160107151106j:plain

右奥のほうに小さく見えると思いますが、ブレイブストーンをかざすことができる場所があります。そこから、真のコバルト池へ向かいます。真のコバルト池を少し歩くと、アイテムのシンボルがあるのが分かると思います。

f:id:dqxx:20160107151341j:plain

アイテムのシンボルは段差の上にあるので、崖の上から飛び降りる必要があります。この飛び降りる場所が結構分かりづらくて、特に僕の場合は夜に行ったので、本当に分かりづらかったです。一応、飛ぶ場所を撮影してみました。

f:id:dqxx:20160107151509j:plain

座標G-5から奥へ向かって飛び降りると、アイテムシンボルの場所へたどり着くことができます。そこで、「はじめてのルーペ(ピヨきち)」を入手します。入手したら、真のリンジャの塔の4階へもどってクロニコに報告し、ヒストリカに「ピヨきち」を渡しましょう。

真のリンジャの塔

「ピヨきち」がもどってきたことで、学者魂が再燃したヒストリカは、もう一度このリンジャの塔をくまなく調べたいと言い出し、最上階の「禁呪の祭壇」から徹底的に調べることを宣言します。そして、「他の人がいると集中できないから、一人で私についてきてほしい」と頼んできます。もし、他のプレイヤーと仲間を組んでいる場合は、パーティーを解散してください。サポート仲間で攻略している場合は、サポート仲間を全員待機させてください。

禁呪の祭壇

f:id:dqxx:20160107152311j:plain

禁呪の祭壇であれこれ調べるうちに、ある封印を解いてしまうヒストリカ。ここからボス戦です。

こちらはパーティーを解散してしまっているので、一人で立ち向かうのかと思いきや、「友達を放ってはおけない!」ということで、なんとヒストリカが戦闘に参加します!

ボス戦

禁書の守護者・右/禁書の守護者・左

f:id:dqxx:20160107152526j:plain

ヒストリカのHPとMPはそれほど高くありません。HPが160くらい。MPが100くらいだったかな。ですので、敵のつよさもそれに比例したようなダメージしか与えてこないのですが、禁書の守護者は最初、「禁呪の力」を発動して結界を張るのでダメージを与えられません。しばらくは相手の攻撃に耐えることになります。といっても、レベルが80を超えていれば容易に耐えることができますし、あまり気にするダメージではないと思います。どうしても不安なら、回復と攻撃の両方を兼ね備えたレンジャーあたりで参加すると安定するかもしれません。

むしろ、ここではヒストリカの挙動に注目ですね。いろいろと怪しい行動(特技)をとります。

大根を出す
「しぐさ書・だいこん」と同じ動作
カニを出す
「しぐさ書・かに」と同じ動作。ただし、このしぐさをした途端ぐんたいガニが2匹でてくる
炎の友情ダンス
全員のテンションを100にして、少しずつHPを回復。このボス戦では重要な特技のひとつ
ヒストリカぱんち
ふつうの攻撃
ヒストリカパニック
自分のテンションを一段階上げる+周囲にショックを与える
ワラタロー改を呼ぶ
藁人形・ワラタロー改を呼び出す。ワラタロー改は敵の攻撃からヒストリカをかばう。呼び出す際のモーションは、スーパースターがボディーガードを呼ぶときと同じ。なお、初代ワラタローは、ヒストリカがルーペで集めた太陽光で燃やしてしまった
踊る★ワラ人形
ワラタロー改と一緒に踊る。味方全員に与えるダメージアップ(ウォークライと同じ効果)
ヒストリカの奥義「ワラビーム」
守護者の「禁呪の力」を打ち破るヒストリカの奥義。ヒストリカがこの技を使わないと、守護者にダメージを与えられない。禁呪の力を破ったあとでも使うことがあり、相手の守備力を大幅に下げる効果がある

主人公をサポートする行動がほとんどですので、まず負けることはないと思います。守護者の攻撃も、攻撃力は弱いし、「封書」という特殊攻撃で封印させてきますが、あまり意識せずに戦えると思います。ヒストリカの行動が面白いので、それを見ているのが楽しいかもしれませんね。これから先、ヒストリカが戦闘に参加することもないでしょうし。ちなみに、ボスは「みやぶる」が効きます。忘れないようにしましょう。

f:id:dqxx:20160107153955j:plain

f:id:dqxx:20160107154201j:plain

ボス戦終了後

f:id:dqxx:20160107154231j:plain

無事、守護者を倒したあとは、ヒストリカがある手記を見つけ出します。リンジャーラが書いたものだと思われるのですが……この内容は、皆さんで確認してみてください。「失われた時を探して」をクリアしていると、なんとも言えない切ない気持ちになるかと思います。

ボスを倒したあとは、ヒストリカと語りあい、真のリンジャの塔4階へ戻りましょう。そこには、冒頭に登場した「ロジクル」がいて、再度ヒストリカを連れ戻しにきます。しかし、そこでヒストリカが取った行動は……。これも、皆さんの目で見てみてくださいね。

f:id:dqxx:20160107154833j:plain

クエスト報酬

クエスト報酬は「しぐさ・炎の友情ダンス」です。またひとつ、ダンス系のしぐさが増えました。どんなダンスかは、実際に踊ってみてくださいね。フレさんと一緒に踊るというのも、なかなか面白いかもしれません。

称号は「兄公認のズッ友」です。なお、このクエストが終わったあとに、ヒストリカに話しかけても、なにも進展はありませんでした。

まとめ

ヒストリカ好きにはたまらないクエストだったと思います。相変わらず、変人度合いが強烈なヒストリカですが、根は純粋で一本気、自分が抱いた夢や目標に向かって真っすぐに突き進むことができる性分なんですね。そして、友達のためなら命を賭して共に戦うことも躊躇わない熱い気持ちも持っている。最初は尊大なキャラクターで、ちょっと苦手でしたけど、今回のクエストでかなり好きになりました。

新しいキャラクター・ロジクルも登場したことですし、ひょっとしたらヒストリカ関連のクエストはこれからも続いていくんじゃないかなー、と思います。今後の展開にも期待したいですね。

f:id:dqxx:20160107155800j:plain