ドラクエ10 ドラクエまあまあ日常

ドラクエ10のプレイ日記。ライトでエンジョイ勢。ソロメインですが、まあまあなアストルティア人生を送っています。

この防具がほしい!バージョン3.2[前期]新防具編(1)

バージョン3.2[前期]で追加された新防具の数々ですが、皆さん購入されましたでしょうか?バージョンアップからしばらく経ち、アストルティアの各地でも、新防具に身を包んだ冒険者たちをチラホラと見かけるようになりました。

見かける機会が多いのは、やはり「天宮騎士セット」ですね。レグナード戦やゴースネル戦でパラディンの出番が増えたことにより、需要が高まっているものと思います。続いて見かけるのは「究明者セット」「風虎セット」といった感じで、「神託セット」「クロッシュセット」は、あまり見かけたことがありません。

正直、どの防具を買おうか迷っているというプレイヤーも多いのではないでしょうか。僕もそのひとりです。僕はまだ「無法者セット」や「マスターセット」に頼っているので、これらの装備から早く脱却したいと思っているのですが、なかなか一歩が踏み出せません。資金面という問題も抱えています。

そこで、今回はバージョン3.2[前期]で追加された新防具に絞り込み、僕個人の価値観ではありますが、「僕はこういう防具セットがほしいんだけど、皆さんもいかがですか?」という提案と紹介をさせていただきたいと思います。

新防具の性能については、過去に記事にしておりますので、そちらをご覧いただければと思います。

dqxx.hatenablog.com

はじめに

それぞれ(A)と(B)の2種類のセットを考えてみました。

(A)はステータスアップや耐性などの錬金効果を最大限に考慮したもので、ハイレベルな装備品となっていますが、それだけ購入価格も高いです。(B)は必要最低限の錬金効果を考慮したもので、(A)に比べて性能は見劣りしますが、ストーリー等の通常プレイを進める分には十分だと思われるものを考えてみました。

耐性の組み合わせについては、賛否両論あると思いますし、はっきりとした正解はないものと考えていますが、特定のボスを想定した耐性ではないことをあらかじめご了承ください。ここで紹介した装備品をそのまま購入し、たとえばレグナードに負けただとか、邪神の神殿で死んだだとか言われても、僕は一切責任を取りませんのであしからず。ここで紹介されている内容をベースにして、皆さんで組み合わせを考えていただけるとありがたいです。

装備品の価格については、2016年1月13日午前1:00頃に旅人バザーにて確認した最安値です。この記事を読むタイミングによっては、紹介されている金額よりも高い金額でバザーに出品されているかもしれませんが、安くなるか高くなるかは市場原理によって左右されますから、ここで紹介されている金額は、あくまでも参考程度に留めておいてください。

紹介する順番は、僕がほしい防具セットの順番です。

究明者セット

f:id:dqxx:20160114014543p:plain

実は今、僕が一番ほしいのが、この究明者セットです。盗賊、魔法戦士、どうぐ使いが装備できますが、主に盗賊が装備することを想定してこの組み合わせにしてみました。この装備を購入することで、盗賊は無法者セットから、魔法戦士とどうぐ使いはマスターセットからの脱却が可能になります。最優先でそろえたい防具です。

「コート上」については、「ブレス系ダメージ10%減」をセットするとえげつない価格になりますが、たとえば「コート+3」で「即死ガード+100%」のみの場合、100万ゴールドくらいで購入することができます。「+3にはしたいけど価格は抑えたい」という方は、こういう形で調整をしてみてはいかがでしょうか。

「コート下」を混乱と眠りの組み合わせにしているのは、試練対策です。盗賊で試練買いに参加するときの耐性を想定して選びました。僕は理論値のめざましリングを持っているので20%にしています。眠りをマヒに変えても良いでしょう。ただし、理論値を達成したまんげつリングを持っていることが前提ですが。

シューズについては、踊り転びのハイブリッドとは別に、「踊らされガード+100%」のみと「転びガード+100%」のみのそれぞれを用意してみました(他のセットでも同様に紹介しています)。状況に応じて履き替えるというのも大事な戦略ですので、参考になさってみてください。

風虎セット

f:id:dqxx:20160114021806p:plain

続いてほしいのが、この風虎セットです。武闘家、バトルマスター、まもの使い、踊り子が装備可能です。踊り子については「舞い手セット」を買ったばかりなので必要性はありませんが、他3つの職業はすべて「無法者セット」でしのいでいる状況なので、こちらも早急に買い換えたいと考えています。しかし、今思うと「無法者セット」の万能感はすごいですね……。

究明者と似たような錬金効果がついていますので、自然と価格も似てきます。しかしここで注目したいのは、(B)の安さです。調査当時の価格ではありますが、なんと200万ゴールドでお釣りがきます。決して、適当に選んだような錬金効果ではありません。必要最低限の耐性はそろえていると思いますし、普通にストーリーを進めていくだけなら、この装備でも十分だと思います。「HP+」の錬金効果を付けたい場合は、多少の金額の上乗せもあるでしょうけれども、それでもこの価格はお買い得だと思いました。

また、このセットには「からだ下」の部位が存在しないため、「獄獣のズボン」を装備するようにしました。(A)については、「眠りガード+20%」としましたが、「幻惑ガード+20%」にして、理論値の破幻のリングを装備しても良いでしょう。(B)の場合も同じで、「幻惑ガード+100%」でも良いと思います。個人的には混乱ガードは外したくありません。混乱したときに、「混乱しておびえている」だけなら無害ですが、たまに僧侶や賢者を殴って殺してしまうことがあり、そうなると一気に全滅へと突き進んでしまいます。眠ったり呪われたりの場合、動きは制限されますが味方には無害ですし、確実な回復手段があります。しかし、混乱に関してはツッコミが効かない場合もありますし、味方に被害がおよぶかもしれないというのが一番怖いです。風虎セットはバトマスや武闘家といった、物理攻撃に特化した職業が装備する防具ですので、そのあたりには気を配りたいと思い、この組み合わせにしました。

究明者セットを購入したあと、お金が余っていたら、(B)のセットをベースにしながらいろいろと組み合わせて購入しようと思います。

天宮騎士セット

f:id:dqxx:20160116024002p:plain

昨年、かなり気合を入れて「騎神セット」を購入したので、戦士とパラディンの装備は一番後回しでもいいかなと思っていたんですが、ここに来てパラディンの需要が高まっており、また僕も最近は「オシリスのブローチ」や「ハイドラベルト」の重さ理論値を目指して合成しているので、やはりそろえておきたいと考えこの順番となりました。そうした経緯から、「グリーブ」については「おもさ+45」についても、参考までに紹介しております。

「よろい下」についてはマヒガードを選択しました。ここに、まんげつリングを装備させればガード+100%になります。「こて」については、戦士で斧を振りまわすことも想定しているので、MPを節約したいと思い「MP消費しない率」を選択しましたが、「きようさ」でも良いと思います。パラディンならば、「ぶきみなひかり」をつかう機会も多いと思いますし、「ぶきみなひかり」は「きようさ」によって成功率が左右されますからね。

というわけで、ここまで3種類の防具セットをご紹介しました。やはり、風虎セット(B)のお買い得感が光ります。200万ゴールドだったら、一か月もあれば十分に貯めることができるゴールドですし、武闘家やバトマスはメインじゃないけど、装備くらいはそろえておきたいなーって方は、こういう組み合わせでそろえてみてはいかがでしょうか。

残りの2種類も考えてあるのですが、今日はいったんここまでとさせていただきます。次回更新されたとき、またお読みいただけると嬉しいです。

そんじゃーね。

dqxx.hatenablog.com

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.