読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラクエ10 ドラクエまあまあ日常

ドラクエ10のプレイ日記。ライトでエンジョイ勢。ソロメインですが、まあまあなアストルティア人生を送っています。

【初級者~中級者向け】一週間でいくらゴールドを稼ぐことができるか(1)

ドラクエ10の舞台であるアストルティアは、とにかくお金(=ゴールド)がものを言う世界です。お金がなければろくな装備が買えないし、家を持つことさえもできません。装備が整わないということは、強敵と対決するコンテンツにもなかなか参加しづらく、その結果アクセサリーなどの報酬も手に入りにくいという、何とももどかしいプレイになってしまいます。

金策として有名なのは「キラキラマラソン」「職人活動」ですが、キラキラマラソンばかりをしていると、「俺は何のためにドラクエ10をやっているんだ」という虚しい気持ちになってきますし、職人活動も、上手く大成功品をつくることができればいいのですが、ミスばかりだと赤字がつづいてイライラが募ります。

というわけで、ドラクエ10の世界では金策が最も重要と言えるわけですが、今回は「キラキラマラソンも職人活動も行わないプレイで、一週間でいくらゴールドを稼ぐことができるか」をテーマに挑戦してみました。タイトルを「初級者~中級者向け」としたのですが、少なくとも「試練の門」がプレイできるまではクリアしていることと、自分の家を持っていることを前提としておりますので、そのあたりはあらかじめご了承ください。また、若干のイレギュラーな要素も含んでいますので、まったく同じような金策が行えない可能性もあります。その点もご了承ください。

概要

僕がプレイした各日の行動と、そのふりかえりをしながら、最終的に稼ぐことができた金額を記載します。また、金策だけで一日のプレイが終わってしまわないように、できるだけ金策以外の部分(たとえばコインボスやピラミッド、イベント等)にも参加するように心がけました。

お金の収支については、細かい金額は省いています。たとえば「旅人バザーへの出品手数料」とか「戦闘で得たゴールド」などです。収支に影響しない、微々たる金額については計上しておりませんのでご注意ください。

同じことができないプレイヤーもいるかとは思いますが、そのあたりは臨機応変に考えていただき、真似できるところがあれば真似していってくださいね。

期間

2016年1月11日~2016年1月17日まで。

一日のプレイ時間の目安は、大体約2~3時間のボリュームで考えていただければ良いかと思います。

レポート

1月11日

  • ふくびき券クエストのリプレイ(グレン城下町、オルフェア、アズラン)
  • 職人ギルド依頼の達成
  • フレさんたちの畑への水と糞やり
  • コインボス「悪霊の神々」一周

リプレイすることで、「ふくびき券」が必ずもらえるクエストが存在します。

  1. グレン城下町にいるシュリナに指定されたしぐさを行う(仲間が行っても可)
  2. オルフェアにいるプールプに指定された称号を持っている状態で(または称号を持っている仲間を連れてきて)プールプに話しかける
  3. アズランにいるマイタケから求められる「レベル○○以上の××(職業)」に転職をして(または仲間を連れてきて)マイタケに話しかける
  4. ガタラにいるレレナから求められる「レベル○○以上の××職人」になって(またはその条件を満たす仲間を連れてきて)レレナに話しかける
  5. ジュレットにいるレテリオから指定されるセット装備を装備して(または装備している仲間を連れてきて)レテリオに話しかける

僕はドラクエ10にログインしたら、まず各町を巡り、この「ふくびき券」をもらえるクエストをリプレイします。リプレイするのは1~3まで。4と5は条件がややこしいので無視しています。

このあと、ジュレットの裁縫ギルドでギルドからの依頼をこなしてから日課討伐を行う、という流れです。ここまでで、大体30~40分といったところでしょうか。この日はそのあと、フレさんたちに誘われて「悪霊の神々」を一周しました。

さて、具体的な金策ですが、僕の金策のメインは「試練買い」です。サーバー1のグレン城下町・東で募集をしているアレです。まとまったお金が稼げますし、自分のレベルだけではなく仲間モンスターのレベルを上げるのにも役立ちます。このときはレンジャーの特訓ポイントを稼ぎたかったので、「職不問」の条件で参加しており、参加費が少々高くついてしまいました。儲けの金額としては、戦利品の売却も含めて5万ゴールドくらいかなーといった感じです。

一方で、旅人バザーからの収入が予想以上に多かったです。理由は、自宅の畑で採れたオーロラカメリアが3個売れたのが大きかったからです。1個が11,000ゴールドで売れましたから、結構な儲けでした。

最近は、「超おたからのタネ」よりも「バニラリリィのタネ」など染色でつかう花のタネを植えるようにしています。特に、妖精が来て収穫量が2倍になるときは、ひとつでも多くのレア花が咲くように「冒険者のおでかけ超便利ツール」からレア度アップの水をやるようにしています。レア花のほとんどは高く売れますが、たとえば「ブラッドカメリア」だと1個15,000ゴールドくらいで取引されるので、複数咲けばかなり美味しいです*1

この日1日のプレイ時間は、大体2時間くらいでした。

f:id:dqxx:20160128042223j:plain

1月12日

  • ふくびき券クエストのリプレイ(グレン城下町、オルフェア、アズラン)
  • 職人ギルド依頼の達成
  • 試練売り
  • 幻想画「一喜一憂」

この日は日替わり討伐の「ネクロバルサ25/ベコン渓谷/42700ポイント」が来ていたので、サーバー1のメギストリスで討伐売りをしていました(下の表に「試練売り」と書いてあるのは、「討伐売り」の間違いです。申し訳ありません)。ネクロバルサなんて凶悪なモンスターを25匹も倒すこの討伐、誰が買うんだろうなんて思いながら売っていたのですが、マゾな人が結構多くて、意外にも良い稼ぎになりました。

なお、購入していかれた方の中には、「武闘家レベル25」のドワ男とか「僧侶レベル30」のエル子とかがいました。売っている立場でこんなことを言うのもアレですが、お前ら絶対倒せねえだろ、なんて心の中で思いながら売っていました。買いに来たのは、多分サブキャラだとは思うんですけど、ともあれ売ってしまって本当にしーましぇーん、って感じでした。エル子が女子大生だったら、お手伝いしたかったですけどね(笑)。

ちなみに、最後に自分で討伐に行きましたが、全滅しかけて冷や汗ものでした。5体揃ったときの、あの威圧感は半端じゃないです。エモノ呼びで12匹も呼び出しちゃダメです。ガチ勢でも死にます。こんなの売っちゃダメですね。

この日は幻想画「一喜一憂」が出た日でもありました。このときは確か、キラキラを拾うものだったんじゃないかなー、と記憶しています。この日1日のプレイ時間は、討伐売りがあったので大体3時間くらいでした。

f:id:dqxx:20160131054029j:plain

今回のまとめ

最初の2日間の合計ですが、約30万ゴールドを稼ぐことができました。ただ、試練を買う際に「職不問」の条件でなければ、もっと利益を増やすことができたんじゃないかなー、と感じました。

試練を買うことを、職業レベル(特訓ポイント)を上げることと両立させるべきか、それともお金のためと割り切るべきか。好みが分かれるところですが、今回のテーマは「お金を稼ぐこと」ですから、今後は少し改善をしていこうと考えています。

つづきます。

dqxx.hatenablog.com

*1:2016年1月31日現在

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.