ドラクエ10 ドラクエまあまあ日常

ドラクエ10のプレイ日記。ライトでエンジョイ勢。ソロメインですが、まあまあなアストルティア人生を送っています。

これからのタッピツ仙人の分散狩りは ガートラント領のサウルスロード で決まりです!

すっかり定着した「タッピツ仙人の分散狩り」。サーバー1のグレン城下町では、今もなお募集の白チャを飛ばしている募集主がたくさんいます。

しかし、募集主のほとんどが「トロル」「アックスドラゴン」という旧来のモンスターで募集しており、他のモンスターで分散狩りを募集している人はなかなか見かけません。

dqxx.hatenablog.com

dqxx.hatenablog.com

レベルも93まで開放されましたし、そろそろ新しいモンスターで分散狩りをやっても良いんじゃないかな、と思っていたのですが、先日サーバー1のグレン城下町で、ある人がレベル93限定のタッピツ仙人狩りを募集していたんですね。これはまさしく「サウルスロード」を利用したタッピツ仙人狩りだと思い、さっそく参加してきました。

はじめに

最低限の条件として、サウルスロードをつかったタッピツ仙人の分散狩りですが、レベルが92以上でなければなりません。なぜなら、レベル92以上でないと「みのがす」が効かないからです。

サウルスロードをつかったタッピツ仙人狩りは、レベルが92になってから挑戦するようにしてくださいね。

場所

  • ガートラント領

f:id:dqxx:20160403015103j:plain
コーヒーマシンが無料!【ネスレ日本公式】

ガートラント城下町から北へ直進していくと、やがて北東に小高い丘が見えてきます。強敵が出現することを警告する柵があるのですぐに分かると思いますが、その奥にある一帯です。

対象

f:id:dqxx:20160403014716j:plain
ハイパフォーマンスゲームPC[ALIENWARE]

以前はよく狩られていたサウルスロード。ガートラント領で狩られていたことから「ガトサ」などと呼ばれお馴染みとなっていましたが、今は誰も狩ることもなく、出現場所も閑散としています。だからこそ、狙い目なのです。

職業構成と耐性

職業構成

  • 盗賊・盗賊・盗賊・旅芸人

全員盗賊でも良いと思います。盗賊はホイミをつかうことができますから、なにか攻撃を喰らったとしても、ホイミで回復させておけば間違いありません。

必要耐性

  • マヒガード

マヒガード必須です。サウルスロードは初手で「やけつくいき」を繰り出してくることがあるので、そこでマヒをしていては大きな時間のロスになります。マヒガードは必ず用意しておいてください。

サウルスロードでタッピツ仙人の分散狩りを行うメリット

「偽グランゼドーラ領でアックスドラゴンを狩るのと、なにが違うのか」ということを、僕なりに考えてみました。

安全性が高い

アックスドラゴンと戦闘するうえで、一番怖いのは「まじん斬り(痛恨の一撃)」です。初手でこれを喰らうと、生きた心地がしません。心臓にわるいです。下手をしたら死んでしまう可能性もあります。

ところが、サウルスロードはアックスドラゴンに比べて非常に優しいです。初手の行動はあまり派手ではありません。注意すべきは「やけつくいき」くらいで、たまにいきなり「やいばのぼうぎょ」をしてくることがあるほどで、大変安全に「みのがす」ことが可能なのです。

また、他のモンスターに邪魔されることもありません。偽グランゼドーラ領で、スパイクヘッドに邪魔されたことはありませんか?移動していて、草むらの影に隠れて見えなかったスパイクヘッドにぶつかってしまい、余計な時間をかけてしまうこともあるのではないでしょうか。ガートラント領では、そんなことはありません。出現するのはサウルスロードのみです。

もっとも、昼間はケツァルコアトルスが出現しますが、飛行モンスターで近付いてくるものの、こちらも「みのがす」が効くので安心して追い払うことができます。偽グランゼドーラ領でも「シルバーデビル」という飛行モンスターがいますが、こちらは「みのがす」が効かないので鬱陶しいですよね。ガートラント領では、そんな煩わしさを感じることなく、タッピツ仙人狩りに集中することが可能です。

シンボル数が多い

ガートラント領でサウルスロードを狩っていた人は、もうすでにご存知かもしれませんが、この場所のサウルスロードは、非常にシンボル数が多いんです。つまり「湧きが早い」ということです。

f:id:dqxx:20160403020832j:plain
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

こんな感じです。一画面内に3~4体のシンボルがいることもあります。

出現地帯自体はかなり広い範囲なのですが、誰かが見逃せば、すぐにシンボルが復活する。おかげで、途切れることなくサウルスロードと戦うことができるんですね。途切れることなく戦えるということは、すなわちタッピツ仙人との遭遇率も上がるということです。

ライバルが少なく取り合いにならない

サウルスロードを利用した分散狩りは、レベル92以上限定の分散狩りですから、今はまだライバルが少ないです。偽グランゼドーラ領だと、サーバーによっては取り合いの状態になってしまい、なかなか結果を出すことができないこともありますが、ガートラント領ではそんなことはありません。

また、多少ライバルが増えたところで、取り合いになるような少ないシンボル数でもありませんので、イライラも少ないのではないかと思われます。

感想

アックスドラゴンのときにくらべて、とにかくスムーズでした。まわりに人はいない、シンボル数は充実している、敵の行動には危険性が少ないという、非常に安定した狩りを行うことができました。アックスドラゴンのときの、妙に気忙しい気持ちは特になく、かなり余裕を持って狩ることができました。

僕が参加したときには、はぐれメタルがたくさん出てしまうなどツキに見放された感じでしたが、それでもまあまあの数を手に入れることができました。かなり効率の良い狩りができたと思います。

レベルが92以上の盗賊の方は、今後はアックスドラゴンではなくサウルスロードで行うことを強くオススメします!

まとめ

タッピツ仙人の分散狩り、まだアックスドラゴンで消耗してるの?

この言葉に尽きますね。レベル92以上なのに、偽グランゼドーラ領でアックスドラゴンを狩りつづけている人、本当にもったいないです。これからはサウルスロードの時代です。

新しい方法をいち早く取り入れて、ストレスなく効率の良い狩りを行い、少しでも早く自分の目的に到達しましょう!

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.