読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラクエ10 ドラクエまあまあ日常

ドラクエ10のプレイ日記。ライトでエンジョイ勢。ソロメインですが、まあまあなアストルティア人生を送っています。

「お宝の写真」でお宝を発掘してきました!

お宝の写真

まともにインしたのが約10日ぶりでした。カードの期限が切れていたり、新しいクエストの紹介があったりと、ログインした瞬間にドラキーからのお知らせが大量に画面に出てきて驚きました。

正直、毎日やることと言えば、日替わり討伐と福引券リプレイくらいで、他に主立ってやることがないんですよね。ボリュームのある外伝クエストもないですし、あると言えばレグナード討伐等のバトル系コンテンツばかり。バトル系コンテンツだけが生き残るような状況ですから、僕のようなライト勢やエンジョイ勢は入り込む余地がありません。毎日の社会や人との接点がドラクエ10くらいしかないような人たちから、やれ耐性がそろってないだの、やれプレイヤースキルがないだのと言われ、挙句の果てには暴言を吐かれて無言抜けされるなど、嫌な気持ちにさせられる可能性も増えてくるでしょう。息抜きのためのゲームで、わざわざ嫌な気持ちになんかなりたくないですしね。なお、僕のフレさんは野良の募集に参加したとき、コミュニケーション能力に乏しい無神経なガチ勢から暴言を吐かれて、それがトラウマになったと言っていました。

ドラクエ10って、そんなヘビーなユーザーだけではなく、あまりゲームをやらないような人たちまで幅広く楽しめる作品だと思っていました。バトル系コンテンツを極めようとする人と、非バトル系コンテンツを極めようとする人が、上手く共存できる作品になっていたと思います。しかし、今の状況を見ていると、バトル系コンテンツ重視になっていて、非バトル系コンテンツを楽しんでいた層はついていけなくなり、休止する人や、下手をしたら引退する人まで出てきている始末。もちろん、バトル系コンテンツへの偏りが原因ではなく、ゲームデザインそのものにも問題はあるとは思いますが、バトル系コンテンツ重視である今の状況が、ユーザー離れを引き起こしている大きな原因のひとつだというのは、まぎれもない事実だと言えるでしょう。

個人的には、外伝クエスト的なものや、サブストーリー的なものを充実させてほしいです。ver3.0以降のサブストーリーの、あまりのボリュームの少なさには驚きました。各拠点に5話くらい連続するものが用意されているのかなと思いきや、アペカの村では「氷の領界から炎の領界までノンストップで走る」、イーサの村では「ぬくぬくどりを200匹倒す(or大魔獣イーギュアを倒す)」だけ。今月追加されたクエストもすぐに終わってしまうので、明らかなボリューム不足です。ver2.4までは、ひとつのストーリーをクリアすると次のクエストがいくつも紹介されるので、連鎖的に遊ぶことができ、ライト勢やエンジョイ勢は強敵バトルとは別のプレイを継続的に楽しむことができたのですが……。

僕のフレさんの中には、もう長い間インしていないフレさんがチラホラと現れはじめました。4月という新生活の節目の時期ということもあって、皆さんお忙しいのかなと思いますが、何人かはもう1か月以上インしていないので、休止or引退かなーと思っています。書き置きメモにも「しばらく休止します」という書き置きを残している人もいます。僕も、この4月から配属先が変わって新しい環境に飛び込んだので、正直かなり忙しいですし疲れています。今はぶっちゃけ「惰性」という感覚でつづけていますが、その惰性もそろそろ限界が来ています。早く新しいクエストやストーリーをがっつり楽しみたいです。

……あれ、今回の記事のテーマってなんだっけ、とここまで書いていてふと思い出しましたので、本題に入りますね。新しい「お宝の写真」が追加されたので、発掘してきました。

僕が手に入れた「お宝の写真」

f:id:dqxx:20160417165156j:plain

これだけじゃまったく見当がつきません。攻略サイトを探しても載っていなかったので、自力で探すことにしました。

お宝の在り処

ヒントらしいヒントが、写真からはなかなか読み取りづらかったのですが、少し高いところから川が流れてきているということで、しらみつぶしに調べたところ、オーグリード大陸だということが判明しました。ガートラント領に入ったところでシャベルが反応。最終的にはこの場所でした。

f:id:dqxx:20160417165508j:plain

f:id:dqxx:20160417171812j:plain

お宝の報酬

各地をさまよって掘り当てたものですから、報酬もそれなりのものを期待していたのですが……

f:id:dqxx:20160417165608j:plain

……。まあ、時間をかければ誰でも探すことができる宝箱ですから、報酬もこのレベルが妥当ですよねー。

というわけで、「お宝の写真」でお宝を発掘してきたお話でした。そんじゃーね。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.