ドラクエ10 ドラクエまあまあ日常

ドラクエ10のプレイ日記。ライトでエンジョイ勢。ソロメインですが、まあまあなアストルティア人生を送っています。

【転生モンスター狩り】聖印のゆびわの理論値を目指して

コインボスがドロップする指輪系アクセサリーを除き、理論値が達成できていないのが

  • 聖印のゆびわ
  • 破毒のリング

の2種類です。「破毒のリング」については、ドロップする転生モンスターがいないために残念ながら棚上げ状態ですが、「聖印のゆびわ」については、転生モンスターがしっかりドロップするので、この機会に理論値を達成してやろうと思い、重い腰を上げることにしました。

おすすめの転生モンスター

「聖印のゆびわ」を落とす転生モンスターは3種類います。「理性のリング」のときもそうでしたが、種類が多いほうが、プレイスタイルやレベルに合わせて狩ることができるので、アクセサリー自体も集めやすいと言えるでしょう。

今回は、その中から「ツンドラキー」と「ゼブラマンティス」をご紹介します。「シャドーノーブル」は、狩りには向かないので割愛します。

dqxx.hatenablog.com

ツンドラキー

f:id:dqxx:20160425224715j:plain

おなじみ、ドラキーです。スライムと並んでドラクエを代表するモンスターのひとり(?)で、ドラクエ10では運営からのメッセージを運んでくるメッセンジャーとしてもお馴染みですね。

このドラキーの転生モンスターが、「聖印のゆびわ」をドロップします。それが「ツンドラキー」です。

f:id:dqxx:20160425224856j:plain

転生モンスターといっても、元がドラキーなので大したことはありません。はっきり言って弱いです(笑)。弱いだけに安心して狩ることができるのが魅力です。ただ、ドラキーはフィールド上だと夜だけしか出現しません。出現時間帯が決まっているというのは、なかなか面倒くさいです。

しかし、このドラキーが時間を問わず大量に出現する場所があります。

f:id:dqxx:20160425225644j:plain

この「アクロニア鉱山」です。ドワチャッカ大陸・アグラニの町から行けるダンジョンで、赤丸で囲んだ場所にたくさんのドラキーがいます。倒してもすぐ湧くので、転生モンスター狩りには最適な場所です。

ただ、出現場所が非常に狭いので、4人パーティで狩りをすることはオススメできません。ソロプレイや、フレさんと2人で狩るときにこそ、この場所はうってつけだと言えるでしょう。

なお、この「アクロニア鉱山」には、スライム、ドラキー、いたずらもぐら、メタッピーと、仲間になるモンスターが多数生息していますので、まもの使いやどうぐ使いになったばかりで、モンスターを何匹か確保したいというときにも、この場所がおすすめです。

ツンドラキー」を倒すことで「寒帯翼鬼ハンター」という称号が得られます。

ゼブラマンティス

f:id:dqxx:20160425230020j:plain

こちらは、転生元のブラックマンティスです。ルーラストーンに登録できる場所からかなり離れた、割と局地的な場所に生息しているので、狩るのに結構骨が折れます。

このブラックマンティスの転生モンスターも「聖印のゆびわ」を落とします。

f:id:dqxx:20160425230231j:plain

ブラックマンティスの転生モンスターである「ゼブラマンティス」です。かなり目に厳しい色をしているのが特徴のモンスターです。ゼブラマンティスを狩って「聖印のゆびわ」を狙うというやり方は割と一般的でして、サーバー1のグレン城下町でも、たまに募集がかかっています。

出現場所もいろいろあるのですが、こちらも一般的には「夢幻の森」で狩ることが多いです。

f:id:dqxx:20160425230715j:plain

出現範囲はかなり広範囲で、しかもお供で「リュウイーソー」がついてくることがあります。ブラックマンティスは「みのがす」が効くのですが、リュウイーソーは「みのがす」が効かないので、多少厄介です。

「ゼブラマンティス」を倒すことで「白黒鎌虫ハンター」という称号が得られます。

狩るのはどちらがいいの?

ソロプレイorフレさんと2人で狩るなら「ツンドラキー」、4人で狩るなら「ゼブラマンティス」といったところでしょうか。

ツンドラキーを狩るのであれば、自分ひとりが盗賊になり、「きせきの香水」を使ってバトルを繰り返すことで、自分のペースで「聖印のゆびわ」を集めることができます。誰にも気兼ねなく集めることができますし、敵も弱いので、音楽を聴きながら等、何かをしながら作業を行うことができます。

1人で集めていても、ある程度レベルときようさの数値も高ければ、一度の戦闘で複数個の「聖印のゆびわ」を手に入れることも可能です。集めやすさについては、さほど苦戦することはないと思います。

f:id:dqxx:20160425231504j:plain

そして合成へ…

合成前の状態は、こんな感じでした。

f:id:dqxx:20160425231333j:plain

実は、何度か野良で「聖印のゆびわ」を集めるための狩りに参加したことがありました。そのおかげで、結構良い状態まで来ていたんですよね。正直、理論値まであと一歩の状態だったので、ここでやりきってしまおうと思ったわけです。

ここまで来ていて、しかも合成エナジーも26とかだったので、はっきり言って理論値は確定していました。最終的な結果はもちろん……
f:id:dqxx:20160425231640j:plain

完成でしたー!これでまた一つ、理論値のアクセサリーが完成しました。

僧侶とパラディンには、隠しパラメータとして「即死ガード+25%」があります。つまり、「聖印のゆびわ」の基礎効果と合成効果のトータルを75%にしておけば、僧侶とパラディンに装備させることで、自動的に「即死ガード+100%」となるわけです。

大体、即死ガードは「頭」もしくは「からだ上」の装備品でカバーするものですが、資金的な理由でどうしても即死ガードをつけられない人は、「聖印のゆびわ」の合成を狙ってみても良いかもしれませんね。

特に、僧侶でプレイする場合、即死ガードは必須とも言えるので、僧侶でプレイする機会がある人は「聖印のゆびわ」の理論値を目指してみても良いかもしれませんよおおおおお。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.