ドラクエ10 ドラクエまあまあ日常

ドラクエ10のプレイ日記。ライトでエンジョイ勢。ソロメインですが、まあまあなアストルティア人生を送っています。

ダークキング1をソロサポで討伐。8分切りました!

ダークキング1に関しては、すでにサポで討伐、周回している人が多数いるみたいですね。私もそのひとりです。

「ダークキングへ一緒に行く、同じくらいのプレイヤースキルを持ったフレさんがいない」というのもあるんですが、ソロサポで片付けられるボスなら、できるだけソロサポで倒したいというのが私の信条でもあることから、ダークキングの1と2はソロサポで周回しています。

ダークキング1をソロサポで参加した場合、普段は大体10分台でのクリアなのですが、今日は10分どころか8分を切ることができました!

f:id:dqxx:20160929025117j:plain

何が要因だったのかなと考えると、構成を攻撃優先にしたことです。普段、ソロサポで挑む際の構成は

  • バトマス(自分)
  • バトマス
  • 僧侶
  • 僧侶

でした。しかし、今回は酒場に預けてあるフレさんやチムメンのメンバーの中に、毒ガード付きの僧侶がひとりもおらず、かといって「だれでもOK」から探すのも面倒くさいので、ダークキング仕様で預けてあったフレさんのどうぐ使いを借りて、

  • バトマス(自分)
  • バトマス
  • どうぐ使い
  • 僧侶

で挑戦しました。回復が手薄になったので、正直勝てるかどうか分かりませんでしたが、意外と楽に戦闘を進めることができました。



自分がターゲットになったときは、サポを盾にしてできるだけ下がるという、他にパーティーがいるときの戦法を少し取り入れたりすることでこちらの被害を最小にしつつ、攻撃を与えていく。状態異常はサポどうぐのプラズマリムーバーが最速で入るので、「やみのはどう」もさほど怖くありません。喰らったとしても、バイキルトまでフォローしてくれます。

サポのどうぐ使いは「メディカルデバイス」や「磁界シールド」といった陣を敷くことはしませんが、ひっさつの「強化ガジェット零式」はしっかりつかってくれます。思えば、これがタイムを縮める要因だったかもしれません。バイキルトがかかったバトマスの会心の一撃でダメージが1000を超えるので、バト2僧2体制に比べて明らかにダメージ効率が良かったです。「武神の護法」もつかってくれるようになり、成功すれば攻撃力を下げることができるので、安全性が高まります。「さみだれ突き」などでダメージが上乗せされたのも、良かったかもしれません。

今回、僕が操作したバトマスについては、装備の見直しを怠っていて「破毒のリング」「アヌビスのアンク」を装備し忘れました。おかげでHPが580くらいで、さらに毒を100%くらうので、レーザーでのダメージとあいまって何度も死亡……。それでも、8分を切ることができました。きちんと装備を整えていれば、多分6分くらいは切れたんじゃないかな、と思います。

もっと上手い人なら、5分以下で仕留められるんじゃないかな、と思います。今度はもっと討伐タイムを縮められるように頑張ります。

ライトでエンジョイの自分でもここまでやれます。ダークキングは、その日の強さによっていろんな戦い方ができる、楽しいエンドコンテンツだと思いますよ。

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.