ドラクエまあまあ日常

ドラゴンクエストシリーズのプレイ日記。主にドラクエ10とドラクエ11について記事を書いています。

邪神の宮殿「戦禍の眷属・災いの神話と暴虐の悪夢」(3/25~)をクリアしました!

3月25日。邪神の宮殿の更新日です。今日からは、真災厄の王とダークドレアムです。

f:id:dqxx:20170325150026j:plain

ダークドレアムは毎日の日課として倒していますし、真災厄の王もそれほど恐怖感はありませんので、厄介だなーと思うこともなく臨めたと思います。

倒す順番は、真災厄の王→ダークドレアムです。

封剣の門・一獄

f:id:dqxx:20170325150132j:plain

僧侶でクリア。特筆すべき部分は特にありません。全体攻撃でバタバタと死ぬので、聖女を撒く暇があまりありませんでした。パラディンが1人いて、何かとかばってくれたので助かりました。

封剣の門・ニ獄

f:id:dqxx:20170325150322j:plain

武器指定が「棍」と「ハンマー」ということで、僧侶、武闘家、旅芸人、バトルマスターパラディン、どうぐ使い、占い師の7職に限られてきます。私が参加したときには、このあとの四獄を控えてか占い師が多かったです。占い師5人(私含む)、どうぐ使い1人、旅芸人1人、僧侶1人という構成でした。

最大の難関は「戦闘中5人以上同時に死んではならない。」という敗北条件です。真災厄の王とダークドレアムのコンビは、インドラの矢、魔蝕、ギガデイン、煉獄火炎など、グループに即死級のダメージを与えてくる攻撃がほとんどです。今回の構成は、幸いにもどうぐ使い以外全員蘇生ができる職業だったので助かりましたが、バトマスや武闘家が多い構成だと、かなり苦戦してしまうかもしれません。蘇生を最優先にするということを、頭の片隅の置いてプレイしましょう。

封剣の門・三獄

f:id:dqxx:20170325151024j:plain

サプライズラッシュを覚えた盗賊限定の三獄。ムチ盗賊で参加しました。

回復呪文はホイミのみですので、ほとんど役に立ちません。どうしてもホイミで回復させたいのであれば、「ホイミの極意」の宝珠レベルを最大にして、回復魔力を極限まで高めるくらいしか提案ができませんが、そんなことをする人はほとんどいないと思います。ここでの立ち回りは、いかに相手に行動をさせないかであって、「サプライズラッシュ」と「お宝ハンター」の併用で、敵2体の行動をどこまで妨げられるかが勝負の分かれ目となってくるでしょう。

真災厄の王を倒したあとは、有利に戦うことができます。誰かがサプライズラッシュorお宝ハンターを使い、その間に他のメンバーが攻撃。動き出したら、また他の誰かがサプライズ~といった感じで、ほぼほぼ相手の動きを封じることができます。動き出したとしても、全体攻撃に気をつけていれば、また誰かが動きを封じると思いますので、安心して戦うことができます。立ち上がってから、また跪き…を繰り返すダークドレアムは、ちょっと面白いですよ(笑)。

もちろん、誰かが死んだときの「せかいじゅの葉」も惜しみなくつかってくださいね。「せかいじゅのしずく」は、つかっている人があまりいなかったように思います。

封剣の門・四獄

f:id:dqxx:20170325151744j:plain

占い師限定条件。先日つくった、超攻撃型デッキで挑みました。

攻撃の手を緩めることはなく、コンスタントにダメージを与えることができました。一応、エンゼルの審判も組み込んではいたのですが、他の人が回復や蘇生を率先してくださったので、攻撃に専念できました。いつしか担当分けみたいな状態になって、他の人たちが私に魔術師のアルカナをつかってくれたりもしました。運が良かったのか何か分かりませんが、死んだのは一度だけでした。

まとめ

今回の邪神の宮殿は、すごく楽でした。すべて一度で攻略。失敗なし。土曜日の昼間で人も集まりやすかったし、マッチングした人も上手い人ばかりで、たくさん助けていただきました。

出てきたベルトは、すべて役に立たないベルトだったので捧げてしまいました…。「●●装備時 風ダメージ+○○」から封印すれば良かったな…と少し後悔しています。


ドラゴンクエストXランキング