ドラクエ10 ドラクエまあまあ日常

ドラクエ10のプレイ日記。ライトでエンジョイ勢。ソロメインですが、まあまあなアストルティア人生を送っています。

邪神の宮殿「戦禍の眷属・魔幻の覇王軍」(4/10~)をクリアしました!

4月10日更新分の邪神の宮殿をクリアしました。大魔王マデサゴーラとワイルドフォビズム・エビルキュビズム・ダークレアリズムです。

f:id:dqxx:20170412231557j:plain

マデサゴーラ自体はオーソドックスな強さですが、絵画連中がいろいろと特殊攻撃を駆使してくるので、一筋縄ではいきません。

封剣の門・一獄

f:id:dqxx:20170412231621j:plain

スキルポイントの振り分けの関係で、スティックスキルを切らしていたため、今回は僧侶ではなくバトルマスターで攻略。片手剣を装備して挑みました。

魅了攻撃を仕掛けてくるので、ぐるぐるメガネ80、鉄壁の魅了ガード10、輝石のベルト10で魅了ガード100%にしました。特に難しくもなく、初戦で攻略。

封剣の門・ニ獄

f:id:dqxx:20170412231837j:plain

割と複雑な職指定と特技指定ですが、私が戦ったときは戦士5、踊り子(扇)、踊り子(短剣)、道具使い(弓・ブーメラン)の構成でした。

踊り子(扇)が私だったんですが、補助に徹底しようと思い、「風斬りの舞III」「会心まいしんラップ」「戦鬼の乱れ舞」などに徹し、テンション等が高まったときに「つるぎの舞い」をつかってダメージを加算させていました。余裕があれば「花ふぶき」で幻惑状態を狙っても良いかもしれません。扇スキルは攻撃に不向きですので、「風斬りの舞III」のあとはメラゾーマ連発というのも面白いかも。うたスキルだと「回復のララバイ」でHP回復をある程度保証できますが、今回は条件がおどりスキルのため、多少ですが攻撃的な立ち回りも楽しめます。実は、ここまでおどりスキルを高めたことがなく、そのため今回の邪神に合わせたスキルの振りなおしで初めて「夢幻の舞踏王」の称号を獲得しちゃいました(笑)。

「せかいじゅのしずく」と「エルフの飲み薬」がつかえないというアイテム制限がありますので、誰かが死んだらとにかく「せかいじゅの葉」を撒く、ということを徹底していれば、それほど苦戦はしないと思います。マデサゴーラ1体だけになったら、もう勝負はこちらのもの。攻撃は戦士たちがしてくれるので、踊り子は、その攻撃力を高めるお手伝いをしてあげれば十分です。初戦で攻略。

封剣の門・三獄

f:id:dqxx:20170412232938j:plain

ツメ装備限定かつライガークラッシュを覚えていることが条件です。私が挑んだときも、盗賊7、武闘家1という非常に偏った構成となりました。

盗賊はサプライズラッシュやテンション強奪拳といった便利な特技があるので、やはり盗賊で挑むのが一番良いと思います。2体いるときは非常に苦戦しますが、絵画を倒してマデサゴーラ1体だけになれば、盗賊のサプライズラッシュやお宝ハンターで、延々動けないままダメージを受け続けるマデサゴーラの姿を拝むことができます。

f:id:dqxx:20170412233422j:plain

封剣の門・四獄

f:id:dqxx:20170412233506j:plain

いつもの占い師限定。特に問題なく倒しました。

まとめ

今回も比較的倒しやすく、それほど苦戦しなかったように思います。上手い人たちとマッチングできた幸運もあったかと思います。

三獄の条件が、若干前回の条件と被っているようにも思えますので、次回は少し捻った条件が来るんじゃないかな、なんて思ってしまいます。次回の邪神も楽しみです!

dqxx.hatenablog.com


ドラゴンクエストXランキング

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画の転載・配布は禁止いたします。

(C)2012-2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.